2007年07月24日

日本海洋上花火大会

とくかく暑い一日でした。今日は。
午前中から夕方までほとんど外に出ていたので、
日照りに炙られ汗はダラダラ。
昨日も暑かったけど、昨日の暑さは梅雨時の蒸し暑さ、
今日の暑さは真夏の炎天下の暑さといった感じでした。
それでも夜になると涼しくなるのでありがたいです。

31日夜10時から放送の「ザ・プロフェッショナル」に
野村花火工業社長野村陽一氏が再登場。どんな内容になるか楽しみです。


さて、日本海洋上花火大会。
今年は道川海水浴場から道の駅の隣にできた「島式漁港公園」に会場を移すわけですが、観覧場所がどうなるのか気になるところです。
道川海水浴場に収容できた観客をそのまま漁港公園に収容できるのか?主催者様の当日の案内を待ちましょう。

4号、7号、10号の割り物にスターマインの構成も会場が移ることによって変化が出るのでしょうか?


ロケーションに合わせベストの打ち上げを行う打ち上げ業者様ですから、どういったプログラム構成になるのか今から楽しみです。

ちなみに昨年の私は出羽グリーンロードを利用し、行きはスイスイ。
帰りも国道7号線の大渋滞を横目に観ながらスイスイ帰ってきました。


あと20分後には大曲当日の新幹線指定席の予約が開始ですね。
大曲の花火まであと一ヶ月。早いものです。














posted by ひろ at 23:40| 秋田 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋田の夏花火

秋田の花火大会の魅力といえば、何と言っても全国トップレベルの花火屋さんの技や心意気を地元の花火大会で感じ取ることができるところです。


それぞれの花火大会会場の立地条件に合わせ、趣向を凝らした組み立てで私たち観客を楽しませてくれます。

また、大玉の多重芯物が打ちあがる大会が多いのも秋田の特長かもしれませんね。

この先の私の観覧予定です。

7月28日(土)日本海洋上花火大会
8月5日(日)鳥海高原由利原祭り(今年初観覧)
8月6日(月)トロッコ流しと花火の夕べ
8月8日(火)雄勝大花火大会

7月28日は大雄サマーフェスティバル、
8月5日は芋川まつりがあり、どちらかを選ばなければならないのが
惜しいところ。(両大会とも観覧暦あり)

8月中旬から下旬の観覧計画はまだ組み立てられずにいますが、
花火大会目白押しの時期ですので、どれを観るか選ぶのに苦労する
ぜいたくな時期でもあります。

男鹿は何がなんでも行きたいところですが、現段階では何とも言えません。






posted by ひろ at 06:05| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

夏祭WEB2007

http://www.akita-furusato.or.jp/kouhou05/web2007naiyou.pdf

秋田ふるさと村にて昨日上記↑夏祭りが開催されました。

昨日は能代港祭りの花火に行きたかったのですが、外せない用事が
できてしまい、こちらに行ってきました。

今年は秋田ふるさと農協が誕生して10周年ということで、
盛大に行われたようです。

19時半過ぎに会場に到着。

会場のお祭り広場はいかにも農協の夏祭りといった雰囲気で、家族連れを中心ににぎわってました。


心配された雨もポツリポツリと時より落ちてくる程度です。

イデハの国の雪まつりと同様に、地元高校生のよさこいソーランの
後に花火の打ち上げです。

ふるさと村での花火のメインの観覧場所はお祭り広場。
そのお祭り広場から星空探検館スペーシアとドーム劇場ほうを見渡すと両建物の間に10メートルほど隙間が開いているのですが、そのわずかなスペースから花火がよく見えるように打ち上げられます。

小松煙火工業様は毎度そのスペースを利用して、まるでマジックでも見ているかのように絶妙の間合いで打ち上げをおこなってくれます。

ふるさと村での花火を見慣れた私ですが毎回ハラハラドキドキです。

しかも今回のスケールはとてつもなく大きいものでした。
20分間もの間音楽に合わせスターマイン連続打ちです。

わたしはふるさと村でこれだけの規模の花火を観たことがありません。これで終わりかな?と思っても、続けざまに次のスターマインが
始まります。夜空を見上げっぱなしで首が痛い、痛い。
高度からすると4号の割物も入っていたのかも知れません。

3筒同時打ち上げはとてもにぎやかで、裏打ちあり、和火あり、パステルあり、トラの尾クロスあり、霞草、クロセット、蜂などなど豪華絢爛。

最初「鶴?」と思った飛ぶ鳥の姿は「コウノトリ」に間違いなさそうです。

今朝のニュースで国内で46年ぶりのコウノトリの巣立ちが間近に迫っていると報じられていました。

このコウノトリ、またどこかで見られるかも知れませんよ。
タイムリーな話題の主の型物を意外な場所で見ることができてちょっと先取りした気分です。


後ろで見ていたおばあちゃん風の女性は「あや〜!あや〜!」と秋田の年配の女性が感嘆したときによくでる表現「あや〜!」を連発してました。

いや〜ふるさと村という限られた打ち上げスペースであそこまでやってくれるとは思いもしませんでした。

今年も期待しています。小松煙火工業様。




















posted by ひろ at 09:51| 秋田 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

クリーンアップ

近くを流れる雄物川のクリーンアップに行ってきました。
この時期毎年恒例の行事。
参加し始めてから今回で5回目ですが、年々ゴミの量は減ってきています。

河川堤防沿いを歩いてゴミを拾うのですが、空き缶や読み終わった漫画、雑誌、コンビニの袋に入った弁当のカラなど、草の茂みに埋没しているケースが多いです。

草刈がされているところにはほとんどゴミは落ちていません。

ゴミが捨てやすい茂みにはどんどん増えていって、
草がちゃんと買ってある綺麗なところは綺麗なまま。

自分のことを含め、なんだかいろんなことに当てはまりそうな例に思えます。


これから本格的な花火大会シーズン。
ゴミは決められた場所に捨てるか、持ち帰りましょう。








posted by ひろ at 08:58| 秋田 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

参議院選挙といえば

学生時代東京都内西部のとある駅前の文房具店でアルバイトをしていたときの話。私がレジにいるとお客さんである某大学の学生さんがこうおっしゃいました。「友達のお母さんが今度選挙に出るんですけど、よろしくお願いします」これにはさすがに驚きました。組織力恐るべし。

大学内では某政党系の学生さんたちも積極的に動いてました。
まだ大学に入ったばかりで右も左も知らないような新入生を甘い言葉で勧誘し泥沼に誘い込む某政党の青年部組織。この政党の候補はその組織の出身者が多いんですよね。


参議院選挙の時期になるとそんな学生時代の記憶を思い出します。







posted by ひろ at 23:32| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

一昨日にはき慣れない靴でウオーキングしたせいか足の裏に豆ができてしまいました。痛いので豆を破ってさらけだしました。そのうち新しい皮が出てきて強くなるでしょう。

今は豆を破り皮を強くする時期なのかも知れません。
posted by ひろ at 22:43| 秋田 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

ウオーキング

昨日は仕事を早く切り上げ、普段車で通り過ぎるだけの街並を一時間ばかり時間をかけ歩いてみた。
車では入らないような小路に足を伸ばすと、今まで知らなかった蕎麦屋さんや「某タウン情報誌の編集局はココにあったのか」などなど新しい発見がいろいろあって、運動になったうえに脳も刺激も受け爽快でした。
ただ、夕暮れ時に住宅団地内にも足を踏み入れたりしたので、「不審者に見られないかなぁ」などど少しドキドキものでした。(~_~;)
posted by ひろ at 07:59| 秋田 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

ごうしゃくせよ

ネイガープロジェクトの海老名さんが、ネイガーを生みだすエネルギー源となったのは「自分自身への怒り」。ネイガープロジェクトの舞台裏に迫った番組等でこのことは広く知られています。

映画「しゃべれどもしゃべれども」に出て来る話し方教室に通う登場人物が話し方教室に通おうと思った動機もこの自分への怒りに違いありません。
(関西弁の少年はそうではなさそうだけど)

最近自分自身に腹立たしいことが多すぎます。
HPをほったらかしにする。
日記は書かない。
鑑賞士会の設立には積極的に関わらない。
運動不足で昨年に比べて太った、体脂肪率が増えた。人間ドックでそれが色濃く反映される結果が出た。

その他もろもろ。

この怒りを今の怠惰な生活を変えていくエネルギーにしていかなければなりません。

じゃないと生きている意味さえ見出せないような状態にますます陥っていくことでしょう。





posted by ひろ at 07:32| 秋田 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

新年度始まる

今日から新年度が始まりました。
「4月1日は過去の例からいくと危険日だから」と、退職なされた大ベテランさんの残していった言葉が気がかりでしたが、携帯電話が鳴ることもなく新年度の出だしの一日を終えることができました。

今日はこともあろうに焼肉食べ放題に行ってしまいました。
また肥えてしまう・・・・
友人が昼食を抜いておなかが減っているというので、入ることになった
焼肉屋さん。
2500円で二時間食べ放題です。
食べ初めて一時間もするとおなかが一杯で箸も止まるのですが、
デザート類は入る入る。アイスクリームだけでも3回くらい食べてしまいました。
今日食べた分のカロリーを消費するためにはいったい何メートル泳がないと行けないんだろう?などと今更後悔しても後の祭りです。

今日は日曜17時のお楽しみ「あ、安部礼司」の話で盛り上がってしまいました。やっぱり「北斗の拳」や「ガンダム」や80年代後半から90年代前半を中心にした選曲は僕らにとってはツボです。
ちなみに友人も私もトヨタの車に乗ってますが。(^_^;)


昨日、今日と黄砂でずいぶんと外が暗く感じられました。
車なんかも茶色に染まってしまいました。
子どもの頃は黄砂なんて記憶にありません。
気がつかなかっただけで、飛んできてたんでしょうか?

今日新パソコンの注文をしました。
しょっちゅうフリーズしてしまう今のパソコン。
もう使い始めて7年目ですがそろそろ限界のようです。
いったいこのパソコンにはトータルでどれくらいの時間向かいあったことでしょう。
壊れてしまう前に余力をもって選手交代です。


2000年に開設した大曲花火とその後開設した秋田花火のページは全てこのパソコンで作りました。
旧知の多くの方々に「あの頃のエネルギーはどこに行ったんだ?」
と助言をいただきますが、新パソコンの下、夏の花火シーズンに向けて
少しずつ灯火を大きくして行きたいと思っています。


新作コレクション観覧記のつづきは明日以降に。
posted by ひろ at 23:45| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

新作花火コレクション2007観覧記B

大曲花火倶楽部の実行委員の方々は昨年中からこの日の花火大会のために準備を進めてきました。

また24日本番の会場設営のために、21日の春分の日から作業に取り掛かり、花火大会の翌日である25日も撤収作業をなさったそうです。

新作花火コレクションはプログラムに掲載されている企業の協賛金で大会の運営が行われています。

若手花火師をこうした形で応援している企業を、当日花火を観覧した皆さんが何らかの形で応援してくだされば幸いです。


(観覧記つづき)
14時という早い時間に現地入りしたものの、ファミリースキー場には観覧のために既に到着された多くの方々が車の中で休んでいました。

また駐車場からロッジに向って左側に位置する雪山には既にいくつもの撮影用の三脚が並んでいました。
撮影用の場所取りも早い時間帯から熾烈のようです。

ロッジ横の一般用の観覧場所。
今年は積雪が少なく、さらに水分を大量に含んだ融けかかった雪状態で、長靴じゃないとぬかるんでまともに歩けません。

そんな状態もあってか、刻々と時間が過ぎていっても、打ち上げ場所正面最前列のいつものベストポジションはなかなか埋まっていきません。

ベストポジション周辺のアスファルト舗装された乾いた場所から、どんどん観客で埋まっていきました。

地元の方々にはこうした事態をある程度予想して長靴で来た方もいたようですが、来る人来る人ほとんどの足元は普通の靴。

「雨の予報も出ているのに、その足元で大丈夫なの?」と思いたくなる方があまりに多いことに驚きました。

つづく








posted by ひろ at 00:39| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

新作花火コレクション観覧記A

昨日は風がとても強く冷たく感じられる一日でした。
春先間際になると、「強風で屋根のトタンが飛ばされた」とのニュースをよく聞きますが、トタンが飛ばされてもおかしくないくらいの強風でした。

春先の天気の不安定さを考えると24日の新作花火コレクション当日の
天気は恵まれたほうかもしれません。

さて、花火大会当日14時に大曲ファミリースキー場に到着した私。
車から降りると時折り日差しが差すとても暖かい天候で、
上着を脱いでいる人たちも見かけました。
私も防寒対策にと着ぐるみで現地に降り立ったんですが、
汗がしたたりおちてくるほどの陽気になったので、
すぐに厚手の上着は必要なくなりました。

天気が良い日にファミリースキー場の駐車場から大曲市街を見渡すと
とっても眺めがよくて気持ちがいいです。
特に県外から今回の花火大会を訪れた方々には真っ白に彩られた大曲市街の眺望はとても新鮮に映ったのではないでしょうか。

つづく
posted by ひろ at 08:09| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

新作花火コレクション2007観覧記@

3月24日。
この日は彼岸の明けの日。
午前中にお墓参りを済まし、細々とした雑用をこなした後に大曲ファミリースキー場に出発です。

お天気は時より晴れ間がさすぐらいに良く、本当に夜に雨が降ってくるんだろうか?といった陽気です。

3月に入ってから降った雪もここ3.4日の暖かさでだいぶ減り、
田んぼの雪ももう少しで消えてしまうところまで来ています。
21日に下見したときには観覧に差し支えないほどの十分な雪の量がありましたが、ファミリー場に近づくにつれゲレンデ周辺の雪の状態が心配になっていきました。

いつもどおり国道105号線大曲IC方面からファミリースキー場へ向います。
「新作コレクション会場(矢印付き)」の看板が要所要所にあり、初めいらっしゃる方へも分かりやすいようになっています。

午後2時にファミリースキー場へ到着。
新作花火コレクションに来るようになってから今回で7回目。
こんなに早く現地に到着したのは初めてです。
それでも大曲ファミリースキー場の駐車場は8割方埋まってました。

つづく
posted by ひろ at 17:05| 秋田 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

新作花火コレクション当日になりました。

新作花火コレクション当日になりました。

朝家の外に出てみると、最近聞きなれていなかった小鳥のさえずりが
響き渡っていました。春ですね。
秋田の春の幕開けを告げる新作花火コレクションにご期待ください。

今日は彼岸の明けの日で、これからお墓に行き
その後新作会場へ向いたい思います。

花火鑑賞士特別賞の受付あたりで、いろいろお手伝いさせていただく予定です。

現地へ電車でいらっしゃる皆様へ
農業科学館前を経由するバス時刻を掲載します。
お天気なんとかもってくれるといいのですが。

◎大曲バスターミナル発、中山線・滝ノ沢行き・小出沢行き
(1) 8:55
(2) 11:25
(3) 13:50
(4) 16:10
(5) 17:45


雨具を忘れずに。防寒対策は万全にして行きましょう。

posted by ひろ at 09:57| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

ギアチェンジ

今日人事異動の内示があり、私の所属する部署では
この道約20年の上司が異動することになりました。
入れ替わりにやってくる新上司は、今の職場の経験はありません。

今月末にはこの道20年の嘱託職員さんも定年退職で、ダブルパンチです。

ギアをサードからいきなりトップに入れなければないらないような気分です。

口には出さなくても残された同僚の危機感は相当なものと思われます。
来年はプールに通わなくても多少は痩せられるかも。

仲の悪い残留上司との衝突を最小限に食い止めながらいかにやっていくか。いろんな意味で試される新年度になりそうです。



posted by ひろ at 20:48| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

新作花火コレクションまであと二日

今日は午前中がくもりで午後から雨。
気温も低く冷たい雨でしたが、雪融けがだいぶ進みました。

夜になると霧が出てきました。雨で雪が融け冷やされたからでしょう。
土曜の天気予報は「くもり」どうか雨粒が落ちませんように。

昨日の夕方新作コレクション会場である大曲ファミリースキー場の下見に行ってきました。
ファミリースキー場の駐車場の雪は除雪されていたこともあり、雪はなく所々に水溜りが浮くグチャグチャ状態。

駐車場からスキー場に向う階段には雪がまだ残っていました。
階段を上がると右手にリフト券売り場。
リフト券売り場前のアスファルト舗装のところは雪が融けていました。
そしてアスファルト舗装の前方が観覧場所になるのですが、湿って水分をたくさん含んだ雪が20センチほど積もっていました。
24日の朝に冷え込んで固雪になってくれればベストなんですが。
今日多少雪融けが進んだとは思いますが、なんとか例年どおり今年も雪の上での観覧ができそうです。


sh0307a.jpg

駐車場からファミリースキー場を見上げて。

sh0304a.jpg

階段を上がるとこの光景

sh0306a.jpg

右手のリフト券売り場前には雪がありません。

sh0305a.jpg

この辺が観覧場所としてベストだと思います。

昨日は新作会場下見の帰りにプールへ。
泳いだ後に体重計に乗ったらリバンドしてました。(・・;)
最近食べ過ぎてたからなあ。

で、継続は力なりということで今日もプールへ。
黙々と体を動かしていると水泳教室で一緒のご婦人が現れました。
「あれ?今日は教室はない日だけど、教室の日と勘違いしているのかなあ?」と聞いてみると、なんでも教室の仲間と連絡を取り合って今日一緒に泳ぐことにしていたそうで、その後いつものご婦人方がやってきました。

今日は先生はいないけど、にわか水泳教室です。
ちょっとだけ皆さんより受講歴が長いということで、
いつの間にか講師役に仕立てられ、1時間一緒に泳いできました。
一人よりも何人かでやるほうが張りが出ますね。

ご婦人方に今日は年齢を聞かれてしまいました。(~_~;)
そしたら娘さんと同い年だびっくりする方がいて、こちらがびっくり。
皆さんとてもお若い。
この年代の方々のパワーには圧倒されっぱなしです。









posted by ひろ at 22:17| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

新作コレクションまであと3日


昼と夜の長さが同じとなる春分の日。
午前中は親戚が訪ねてきたり、お墓参りなどで慌しく過ごしました。

冬型の気圧配置が続き雪の毎日でしたが、ここ二日ほどは緩んでいます。雪融けは進んでいますが、銀世界のままの秋田県南です。

週間天気予報では土曜日の天気はくもり。
あまり気温が上がらないくもり空の天気を期待します。
日が照ってあんまり暖かくなりすぎると雪が融け
「雪融け蒸気」となり、それが夜冷やされると霧が発生します。
雪融けの時期にはよくあるパターンなので、それが少し気がかりです。

さて今年も雪の中での観覧になると思いますので、防寒対策はしっかりしましょう。
敷物はビニールシートは避け、厚めのキャンピングマットを持参しましょう。花火大会でよく見かけるロール状に巻かれ持ち歩かれているアレです。

昨年こんなことがありました。
自宅からキャンピングマットをもって行くのを忘れ、途中立ち寄ったホームセンターで購入しようとしたものの在庫切れで買えなかったのです。
時期のものではないらしく置いてなかったようです。
手元にない方はホームセンター等を回って早めに準備しましょう。

帽子、手袋、カイロは持参したほうが良いと思います。
食べ物については当日屋台がたくさんでますので、現地調達できます。

あと念のため、雨に備えた準備もしたほうがよいのかも知れません。

もう東京では桜が開花したそうですね。
秋田の天気は今東京の真冬並の寒さです。
今月に入ってからは例年の3月とは思えないほど、寒さの厳しい日々が
続いていました。

繰り返しますが防寒対策は万全にです。
打ち上げ時間は約1時間半ほどです。
例年ですと20時頃には終わります。

現在国道108号線の秋田・宮城間が通行止めとなっており、
宮城方面から車でいらっしゃる方は不便なことと思います。
事前に交通情報のチェックも欠かせません。


話は変わって岩手競馬存続についての話題を。
昨日競馬組合議会で来年度予算案が可決され、
2007年度の開催に向けてまた一歩前進しました。
あとは盛岡、奥州両議会で20億円の承認を受け次第
正式決定となります。


昨日の競馬組合議会で示された19年度予算中の計画では
来年の売上計画額が271億7300万円に設定されたそうです。
みちのくレース公式HP中で示されている19年度の開催予定日は
120日で、単純計算しますと一日平均2億3千万円の売上が確保
されないと計画は達成されず、来年の存続はないということです。
近年特に土曜日の売上が振るわず、特に盛岡開催時の土曜日の売上
額は1億円台半ばまで落ちることがあります。

土曜日の売上をいかに回復させるか。
北東北ではまだまだ4週6休の事業所さんが多いので、
特に夏場にはそうした方々でも仕事を終えてから買いに行けるような
そんな発売方法が実施されればと思います。
以前お盆開催でこうした試みが実施されたことがあることですし、
この試みをさらに長い期間実施してみればどうかと思うのですが。


posted by ひろ at 14:44| 秋田 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新作コレクションまであと3日

冬型の気圧配置が続き雪の毎日でしたが、ここ二日ほどは緩んでいます。雪融けは進んでいますが、銀世界のままの秋田県南です。

週間天気予報では土曜日の天気はくもり。
あまり気温が上がらないくもり空の天気を期待します。
日が照ってあんまり暖かくなりすぎると雪融けが進みすぎて
「雪融け蒸気」となり、それが夜冷やされると霧が発生します。
雪融けの時期にはよくあるパターンなので、それが少し気がかりです。

さて今年も雪の中での観覧になると思いますので、防寒対策はしっかりしましょう。
敷物はビニールシートは避け、厚めのキャンピングマットを持参しましょう。花火大会でよく見かけるロール状に巻かれ持ち歩かれているアレです。

昨年こんなことがありました。
自宅からキャンピングマットをもって行くのを忘れ、途中立ち寄ったホームセンターで購入しようとしたものの在庫切れで買えなかったのです。
時期のものではないらしく置いてなかったようです。
手元にない方はホームセンター等を回って早めに準備しましょう。

帽子、手袋、カイロは持参したほうが良いと思います。
食べ物については当日屋台がたくさんでますので、現地調達できます。

あと念のため、雨に備えた準備もしたほうがよいのかも知れません。

もう東京では桜が開花したそうですね。
秋田の天気は今東京の真冬並の寒さです。
今月に入ってからは例年の3月とは思えないほど、寒さの厳しい日々が
続いていました。

繰り返しますが防寒対策は万全にです。
打ち上げ時間は約1時間半ほどです。
例年ですと20時頃には終わります。

現在国道108号線の秋田・宮城間が通行止めとなっており、
宮城方面から車でいらっしゃる方は不便なことと思います。
事前に交通情報のチェックも欠かせません。


話は変わって岩手競馬存続についての話題を。

昨日競馬組合議会で来年度予算案が可決され、
2007年度の開催に向けてまた一歩前進しました。
あとは盛岡、奥州両議会で20億円の承認を受け次第
正式決定となります。

昨日の競馬組合議会で示された2007年予算中の計画では
来年度の売上目標金額が271億7300万円に設定されたそうです。
開催日数は公式HPによると120日が見込まれており、単純に計算すると一日あたり約2億3千万円の売上がないと計画が達成されず、来年の存続はないものとなりそうです。

特に土曜日の売上が不振を極めており、土曜の不振をどこまで挽回できるかが鍵になりそうです。
このあたりではまだまだ4週6休の事業所さんが多く、月に二回は土曜日に働いていらっしゃる方が多くいます。
夏場の土曜日には開始時刻を遅らせ、日中働いていらっしゃる方でも買いやすいような環境が整えばと思います。

ヤフーだけでなく、楽天でも地方競馬のネット馬券が買えるようになりました。
この二つの媒体を通じた全国各地の競馬ファンの方々の購入増がどこまで伸びるか。特に土曜と月曜の売上増につながってくれればと思います。
当然そのためにはスターホースの存在が不可欠で、今年は現3歳、現4歳から他地区に遠征して好成績を収める大物が出現することを願うばかりです。










posted by ひろ at 12:38| 秋田 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

今日の紙面

あきたさきがけ新聞の朝刊は一面の右側に今日の紙面という
注目ニュースの見出しが掲載されるのですが、今日は岩手競馬存続の
ニュースがトップにきました。

特にテレトラック山本関係者の安堵の様子が伝えられていました。
posted by ひろ at 08:04| 秋田 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

継続

今日の岩手県議会で競馬組合への融資修正案が可決され、岩手競馬の継続が決りました。

27日が最後の開催となることが回避されまずはほっとしています。

posted by ひろ at 00:00| 秋田 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

盛岡特集

私の最近のお楽しみ、日曜17時のFMから流れてくる「あ、安部礼司」。団塊ジュニア世代の心を掴む番組でもあります。

今日の安部礼司は盛岡特集でした。
私的にはとってもタイムリー。
番組で出てきたぴょんぴょん舎の冷麺やじゃじゃ麺、福田パン。

福田パンは食べたことはないけれど、
ぴょんぴょん舎の冷麺やじゃじゃ麺、いずれも岩手競馬をきっかけに岩手を訪れた際に口にするようになり、ファンになったものです。

冷麺の味にはまってからは、県内に何店舗か展開している焼肉ヤマトの冷麺をひいきにしています。

地域間交流のきっかけ、岩手競馬もそのうちのひとつです。
なんとか明日の岩手県議会で継続のための融資案が可決されることを
願うばかりです。

posted by ひろ at 21:32| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。