2008年07月19日

出場が予想される煙火店様(野村花火工業様)

今年出場が予想される煙火店さんの過去の出品作品と
成績をまとめて行きます。

以前作成していたページの続きになります。

まずは最多の3度の内閣総理大臣受賞暦を誇る「野村花火工業」様

現在10号割物の部5連覇中で過去8年中6度の優勝。
創造花火の部は過去8年中3度の優勝。

内閣総理大臣賞
第81回
第79回
第78回

文部科学大臣奨励賞(夜花火の部)
第77回


○10号割物の部

第81回 昇曲導付四重芯引先紅光露
(優勝) 昇曲導付五重芯冠菊先緑点滅

第80回 昇曲導付四重芯引先紅光露
(優勝) 昇曲導付五重芯冠菊先緑点滅

第79回 昇曲導付四重芯引先紅光露
(優勝) 昇曲導付五重芯冠菊先緑点滅

第78回 昇曲導付四重芯引先紅光露
(優勝) 昇曲導付四重芯冠菊先緑点滅

第77回 昇曲導付四重芯引先紅光露
(優勝) 昇曲導付四重芯冠菊先緑点滅

第76回 昇曲導付三重芯引先紅光露
昇曲導付四重芯錦冠菊

第75回 昇曲導付三重芯引先紅光露
昇曲導付四重芯錦冠菊先割

第74回 昇曲導付三重芯引先紅光露
(優勝) 昇曲導付四重芯錦冠菊


○創造花火の部
第81回 メッセージ 〜 永遠の光になって 〜
(優勝)

第80回 夕暮れの情景
(優秀賞『第4位』)

第79回 光のウェディング〜祝福の花束〜
(優勝)

第78回 移りゆく季節の中で
(優勝)

第77回 月夜の楽園
(入賞『第7位』)

第76回 蜘蛛の世界

第75回 想い出のブルーハワイ
(入賞『第11位』)

第74回 想いで出の夏花火紀行の旅
(入賞『第15位』)




posted by ひろ at 16:00| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

秋まつり

9月も2週目となり、稲刈りを控えたこの時期は各地で秋まつり真っ盛り。今日も近隣のあっちこちから花火が打ちあがる音が聞こえてきました。

大曲を中心に花火大会が回っている方の書き込みをあっちこちの掲示板でよく見かけますが、私はあくまでも近隣の花火大会、身近な花火大会がベースです。

そもそも競技大会と地域の花火大会を比較すること自体無理があるでしょう。

身近で観る花火、しかも身近なのに全国レベルの花火を目の当たりにして歓声を上げる秋田の方々を想像するとほんわかします。
posted by ひろ at 22:05| 秋田 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

万歩計

今日ヤマダ電機にて万歩計を購入。早速ヤマダ電機からブックオフまで往復してみた。6千歩くらいはあるかな?と思ったものの。5千歩にあと一歩届かず。一日一万歩歩くって大変なんですね。
おまけにカロリー消費も150カロリーくらいでがっかり。
継続は力なり。水泳と組み合わせながらなんとか年内に2キロは落とさないと。

今日はBS2で再放送された大曲の花火中継を堪能。
全26社の作品が放映されました。
ビールを飲みながら時より横になりながら見たので、うかつにも途中眠ってしまい、菊屋さんが終わったところから大会提供のところまで見落としてしまいました。
信州煙火さんの作品が見たかっただけに残念。

今回はNHKのアナウンサーと小口さんの二人のみの進行でしたが、
アナウンサーには放送前にもっと勉強して知識を習得した上で進めてほしかった。

NHKの関係者の方々が大曲の花火に対する知識を習得しに来ている姿を何度か見たことがあるだけに残念だ。

posted by ひろ at 23:54| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

秋の気配

今日でウオーキング4日目。
体を動かす習慣を身に付け、体を引き締めメタボから脱却しないと・・・

雄物川沿いの河川公園を歩くと思わず「夢の空」を口ずさみたくなります。

今の時期はちょうどあのフレーズを口ずさみたくります。
「過ぎ行く夏惜しみながら静かに流れる」

今ウオーキングに利用している場所は先日も触れましたが、花火大会を開催するのにふさわしい絶好の場所です。
雄物川の眺めもとってもいいのです。

大曲の花火が終わってから秋田はすっかり秋の気配です。
日中気温は上がるものの、夕方には秋の気配で、
先日まで夜にも鳴いていたセミの声はまったく聞こえなくなり、
変わりに秋の虫たちの鳴き声が響き渡るようになりました。

秋の花火大会は夜空が澄んで湿気も少なく、とてもよい発色を
楽しむことができます。
千輪の玉が飛び散る様がよく見えるのも醍醐味です。




posted by ひろ at 21:33| 秋田 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

皆既月食

仕事を早く切り上げ、雄物川沿いの河川公園に行きウオーキングをしていたときのこと。日もすっかり暮れ、夜空に月が現れました。
なんだかいつもと違う様子です。オレンジ色がかっているものの
とても薄暗いオレンジ色で輪郭がスッポリ見えます。
そうだ!今日は皆既月食だった!
歩くのを止め、しばし天体ショーに見入ります。
時より雲がかかり見えにくい状況だったのですが、20時近くになると雲がさらに濃くなり全く見えなくなってしまいました。
その後ニュースを見たら、オレンジ色の玉から元の満月の姿に徐々に欠けながら戻っていったんだそうですね。

ちなみにウオーキング先の河川公園。
花火大会実施会場にふさわしい場所で、ロケーションがとてもいいのです。河川堤防の傾斜も大曲と非常によく似ていてとても広いです。

この河川公園で再び花火大会が催される日が来ることを願わずにいられません。



posted by ひろ at 23:21| 秋田 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

お天気に恵まれた大曲

早朝家の外に出てみると辺りは深い霧に覆われてました。
この時期に霧に覆われるということは
日中天気が良くなって暑くなる証拠。

第81回全国花火競技大会当日は気持ちの良い快晴です!

大会会場で花火を間近に見る方、今年はテレビの前で観覧する方、
そしてFMラジオで実況を聴く方、皆さん好条件の下での今年の大曲の花火を楽しみましょう!


私の希望は地元秋田県勢による5年ぶりの内閣総理大臣賞奪還です☆


posted by ひろ at 13:38| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

大曲の花火前夜祭

花火ときめきチーム様主催の前夜祭イベントに行ってきました。
http://www16.plala.or.jp/TOKIMEKI/


まずはときめきチーム様が出した屋台の塩焼きそばが具沢山でその美味しかったこと!串かつもとっても美味でした。

私は車の運転があったので残念ながら生ビールを味わうことができませんでしたが、あれで一杯やれたら最高だったでしょうね。

花火大会伝でのゴミの減量化をテーマにしたこのイベント。
串かつの串もそのままゴミとして捨てられるわけではありません。
再利用方法が屋台に明示されていました。

イベントの中ごろの、角館からいらしたお嬢様方3人による角館のお祭りの手踊りはとっても艶やかで、前夜祭会場に詰め掛けた老若男女の方々を魅了してました。

花火ときめきチーム様が作成した花火ときめきマップ。大曲の花火のウチワとともに屋台の入り口に置かれ、傍らには募金箱が設置されていました。なお、募金は今回の花火大会のゴミ処理費用に充てられるそうです。

明日は市内各地で花火ときめきマップと募金箱の組み合わせがお目見えすると思います。
花火ときめきチーム様の心意気を汲み取り、多くの方が
この活動に賛同してくださることを期待しています。

塵も積もれば山となる。
花火大会でのゴミの問題は他人事ではなく、観客の皆さん一人一人の問題ですよね。






posted by ひろ at 21:50| 秋田 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

西馬音内盆踊り

いっぱつやさんがまだ西馬音内盆踊りを見たことがないというので、
今日はいっぱつやさんを案内し、西馬音内盆踊りを見てきました。

子供の頃は地域のお盆行事という感じで家族で22時半過ぎあたりからよく見に行ったものです。

今では県内に限らず全国から観光客の皆さんが集まる踊りとなりました。

8月16日から18日までの3日間に渡って開催されるこの盆踊り。
今日は初日ということもあってかそれほど混んでないように思えました。踊り会場に着いたのが21時30分頃だったので、既に帰られた観光客の方々も多かったのかも知れません。

最初は遠巻きに見てましたが、観客の皆さんが時間が経つにつれ引けていき、22時半ころには踊りの輪のまん前に座って間近で見ることができました。


大曲の花火で大会提供花火が終わると帰路に着く観客の皆様が目立ちますが、あの光景を見るたびに「もったいないなあ」と思います。

西馬音内の盆踊りでも22時前に帰る方々を見ると同じように「もったいないなあ」と思います。

西馬音内盆踊りには、「音頭」と「がんけ」があるのですが、
特に「がんけ」が中心となる22時以降は優雅な踊りを堪能できます。

今日は少し見たら帰るはずが最後まで見てしまいました。
特に最後の30分間は私もいっぱつやさんも踊りに見入って
ほとんど会話もしませんでした。

終了間際はお囃子が極端に早くなったり、遅くなったりして、
囃子手と踊り子の競争になります。
これは見ものです。最後まで会場に居た人だけが見れる特典ともいえるでしょう。

そして終了後にはお囃子が鳴り響き、アンコールまでもが飛び出しました。


sh0349.jpg








posted by ひろ at 23:58| 秋田 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

雄物川花火大会@

今日は今年一番の暑さに感じました。
家の中に居ながら汗が滝のように流れます。
掃除で体を動かしっぱなしということもあったのでしょうが。
明日は最高気温が36度以上の猛暑日が予想されています。
朝晩の虫の声を聞くと残暑という言葉が既に当てはまりそうな感があります。

さて、昨日の雄物川花火大会。
仕事を終えたあと秋田市のHPで情報収集。
プログラムと、花火大会案内図をプリントアウトし
職場を18時頃出ました。

なんとか第2部に間に合ってくれと願いながら車を急がせます。
107号、7号経由で秋田市新屋へ。
大森山動物園を過ぎると間もなく花火が見えはじめます。
美術工芸短大の標識が右手に見えたので、そちらに入ります。
駐車場は既に満車でしたが、たまたま出ようとする車がいて
車が出たのを見計らってすかさずそのスペースに入り
こみます。

そして花火の見える方向に急ぎます。
花火会場の河川敷が美術工芸短大駐車場からあまりに近いのでびっくりしました。
5分くらいで河川敷に到着です。

アナウンスを確認すると第一部の最後のほうだったようで、
胸を撫で下ろしました。

今日の私の注目は何と言っても第二部。
秋田西中の生徒さんがイメージした秋田市内で開催される国体の競技種目を花火で表現するということで、北日本さんがどんな組み立てで表現なさるか興味深々です。

以前大曲の丸子橋で行われた俳句花火を思い出させるような企画で、
こうした子供たちの想いを花火で巧みに表現する北日本さん。

今回も魅せてくれました。

つづく



posted by ひろ at 23:55| 秋田 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

雄物川花火大会速報

行ってきました雄物川花火大会。
今年が初観覧でした。

前々から行きたいとは思ってたんですが、お盆前の忙しい時期
と重なりなかなか行けませんでした。

昨日電撃的に発表されたお盆期間中の自宅への巨大台風の襲来の知らせに今年は泣く泣く男鹿日本海花火観覧を断念。


sh0340.jpg
写真は雄物川花火大会水中花火

ちょっとしょげてた私ですが、昨日みわちゃんが掲示板に紹介してくれた今年の雄物川花火大会の詳細を見て、「よし!行こう!」と今日になってから決めたのでした。

男鹿にも行けないことだし、まだ見ぬ花火大会雄物川花火大会をこの機会に観ておこうとの思いが強くなったのです。

今日は行った甲斐がありました。
いい花火大会でした。

詳細についてはまた後日触れたいと思います。
posted by ひろ at 23:56| 秋田 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

第30回雄勝大花火大会

正直言って途中で帰ろうかと思いました。
ところが・・・・
状況が途中で劇的に変わり最後まで観覧できました。

打ち上げ終了時刻は22時15分。(予定終了時刻21時)
今日の花火大会がいかに煙に悩まされたがわかります。


午後7時30分。
花火大会会場には一昨年を思い起こさせるような低い雲が
たちこめ、空はもやってます。
花火打ち上げ開始前に行われた線香花火の煙が打ち上げ方向を
包み込み、風がないため煙がほとんど動きません。
そんな中オープニングスターマインが始まりました。

プログラムを重ねるごとに煙が濃くなっていき、5号玉までは
かろうじて見えるものの、7号玉以上はほとんど見えない状況が続きます。

極めつけは今日のプログラムの目玉のひとつである「踊るスギッチ」
スギッチの型物花火が濃い煙の中に吸い込まれ全く見えません。

ここで私はもう帰ろうと決心しました。
ちなみに花火大会の途中で帰ったことはありません。

その時、花火観覧仲間のトコ様が「次もうひとつ見てから帰ったら?」と言いいます。

その言葉を聞き終わると、大会主催者からプログラム内容を変更するとのアナウンスがあり、プログラム中ほどで予定されていた主催者挨拶が前倒しで行われました。

そしてここで状況が劇的に変わりました!
川上から川下にかけて風が吹き始め、たまっていた煙を押し流したのです。煙で覆われていたはずの上空には満天の星が見えます。

あそこでトコ様のお言葉がなかったら私は帰っていたことでしょう。

途中からは寝そべりながら、のんべんだらりんとゆっくり流れる時に身を任せ観覧しました。

最後のフィナーレスターマインは「躍進!雄勝〜希望の花束〜」
90年代の名曲ZARDの「負けないで」に合わせた光のショーには少しウルウル来てしまいました。









posted by ひろ at 23:58| 秋田 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

このごろ特に

瞬間湯沸かし器というか我慢がきかなくなり、思ったことをストレートに言ってしまう。

同僚には他の同僚に対する接し方がキツイと言われる始末。

言った後にバツが悪くなり後悔する。最近はその繰り返しだ。

今週はこのお天気同様ぐずつき気味でやる気がでないなあ。

お盆前はいつもこんな感じ。



posted by ひろ at 23:16| 秋田 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

お祭り

秋田県内は夏祭りシーズン真っ只中。
竿灯まつりが始まったと思いきや湯沢の七夕絵灯ろう祭りも始まりました。

私は秋田県民でありながら本開催期間中の竿灯まつりをまだ見たことがないんですよ。

竿灯を見たのは二回。
一回目は中学2年のとき。
秋田市で開催された全県中学総体に参加したときの宿舎
秋田さとみ温泉で見ました。どういう経緯でさとみ温泉で
竿灯を見ることができたのか不思議です。

二回目は最後の河辺清流まつり花火の時。
秋田銀行と秋田市役所の竿灯同好会様の妙技を堪能させていただきました。

釣りでは「お祭り」というと隣の釣り人と竿の釣り糸が絡まり合ってなかなかほぐしにくい状態になったときのことをいいます。

今日は私の頭の中でそんなお祭り状態のように絡み合った釣り糸をほぐすことができるかも知れない申し出がありました。

ちょっと気持ちが軽くなりました、
時間はかかっても少しでも前に進めればと思います。






posted by ひろ at 22:28| 秋田 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

続大曲の桟敷購入記

今日の本荘川まつり花火大会は明日5日に順延になりました。

21日の能代、28日の日本海洋上、そして今日の本荘川まつりと
この夏の土曜の花火大会はお天気に恵まれていません。

平日はとってもお天気がいいのに、週末になると崩れる。
ここ3週間ばかりその繰り返しです。

大曲青年会議所青年部ブログ様に掲載された桟敷発売当日の記事
(秋田民報様)を見ました。

私は当日の朝並んだいわゆる「キャンセル待ち」の中にいましたが桟敷券を無事購入することができました。


キャンセル待ち組には桟敷券が渡らなかったのではないかとの
憶測がネット上に飛び交ってますが。
(渡るはずがないという思い込みの書き込み含む)









posted by ひろ at 13:39| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

大曲桟敷購入記

昨日の桟敷購入記あちこちに出てますね。
結構憶測で事について書いている方がいらっしゃるので、
そうした記事は鵜呑みにしないほうがいいでしょう。

私は桟敷発売当日にねむの木公園前に並び桟敷を購入できました。
最近の桟敷購入をめぐる加熱ぶり、フライングは残念になりません。

posted by ひろ at 21:26| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

8月になりました。

今月は県内各地で花火大会が目白押しです。
全部観に行くとしたらいったい何箇所観に行かなければならないことでしょう?花火屋さんにとっても休む暇のない猛烈な月になっていることと思います。ご苦労様です。

今日は大曲の桟敷の発売日でした。
花火を観る本人が直接並んで購入するのが理想的だと思うし、そういう仕組みがうまく機能しなければならないと思います。


商工会議所様は今年まずひとつ試みてみたんですから、来年以降の更なる新たな試みに期待します。商工会議所前に並んだ本当に大曲の花火を観たい人たちに一枚でも多く直接桟敷券が渡るように。









posted by ひろ at 23:42| 秋田 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

4 4年ぶりに大曲桟敷争奪戦線へ

今日は大曲でとなる会合があり、ついでに大曲商工会議所付近へ大曲の桟敷を求めて列をなしている方々の偵察に行ってきました。

率直な感想としては「思ったより並んでないなぁ」
今年も出足はものすごく早かったようですが、その後はそんなに続かなかったようで、きっと今晩で一気に増えることでしょう。

今の私の関心は「いかに早く並んでいい席を確保するか」というよりも、「最後に桟敷を手に入れられる人は発売開始の何時間前までに並んだ人か?」です。

なのでそれを実践すべく明日の朝大曲入りする予定です。




posted by ひろ at 23:43| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

日本海洋上花火大会〜前編〜

道川漁港開港記念第23回日本海洋上花火大会に行ってきました。

それぞれの花火会場でロケーションを生かした打ち上げを行う
北日本さん。
今回も思わず唸ってしまう場面が多かったです。

自宅を出るのが遅くなったので、行きは大曲ICから秋田自動車・日沿道経由でで岩城IC入り。北上するに連れて雲行きが怪しくなり雨も大粒になっていき少し不安になりましたが、道川に着いてみると雨はすっかり上がっていました。
岩城みなと駅が既に満車だったので、岩城みなと駅から岩城IC方面に向かう市道の縦列駐車に紛れ込み、まずは岩城みなと駅に向かいました。道の駅の方角から花火が打ちあがります。
駅構内には花火大会会場の案内図があり、打ち上げ会場、観覧場所等がすんなりわかりました。これはありがたかったです。

さて、花火を観ながらもまっすぐに大会本部を目指します。
もちろん目的は当日のプログラムをいただくためです。

雨は止んでいましたが、湿気が多く空はもやってました。
7号以上の大玉はもやの中に打ち込まれるような感じです。
海から陸に向かって吹く風がとても強く、打ち上げにも観覧にもあまり良いコンディションとは言えませんでした。

今日のようなコンディションなら道川海水浴場を会場にした従来の大会なら大玉の打ち上げは不可能だったでしょう。

島式漁港を打ち上げ会場に移したことで、打ち上げ場所が観覧場所から離れたことから今年から4号玉の割物の連発はなくなり、割物は5号、7号、8号、10号となりました。

メインの観覧場所は道の駅岩城前の砂浜で、この砂浜のほかにも道の駅周辺には観覧場所に適したところがたくさんあり、多くの観客の皆様でにぎわいました。


私の到着した頃には既にプログラムの半ばまで進んでいましたが、
新会場での打ち上げを思う存分満喫することができました。

特にプログラム28番大玉ワイド連発は、大曲のフィナーレ尺玉30連発付大スターマインを思わずには入られませんでした。

明日の朝早いので続きについてはまた時間ができた時に書きます。

sh0332.jpg
プログラム20開港記念海上スターマインより

sh0333.jpg
プログラム27開港記念海上スターマインより

sh0334.jpg
フィナーレ大玉付き超特大スターマインより














posted by ひろ at 23:22| 秋田 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

夜間作業

今日は夜間作業がありました。
今晩は適度に風があり、気温も「暑くてかなわない」というよりは心地よい程度の暑さで絶好の花火観覧日和だなあと思いながら作業をしてました。

すると突然視界に4号玉くらいの割り物が入ってきました。
「アレレ???今日はいったい何のお祭りなんだろう?」
と思っているうちに3.4号くらいの割り物とスターマインを約
10分間にわたり楽しむことができました。

残業得というか、こんなこともあるんだなあ。

明日は日本海洋上花火大会。
何事もなく現地に向かえます様に。


posted by ひろ at 23:57| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

大曲の桟敷

8月1日に発売される一般向けの大曲の桟敷席。毎年桟敷購入の情報交換している花火愛好家の方によると、二日前時点で既に大曲商工会議所周辺に並んでいる方々がいるとのこと。

大曲にだけ加熱し、他の花火大会にはあまり見向きもしない方々に限って大曲の桟敷に対する執着というかこだわり度が高いような気がするのは私だけでしょうか。

打ち上げ煙火店さんの味が色濃く出る大会。
「まるごと○○煙火店」というような花火大会のほうが最近の私には合っているようです。






posted by ひろ at 23:52| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。