2011年06月26日

鑑賞実践花火講座

大仙市のぺアーレ大仙でおこなわれている花火講座。
第9回シリーズは鑑賞実践花火講座としておこなわれます。
参加者が最低携行人員15名に達しませんと中止になってしまう講座でもあります。

9回シリーズは計3回ですが受講料3千円を支払えば自分の参加したい回にだけ参加も可能です。

受講料3千円+能代のみ参加費1万円(変動あり)
申し込みはぺアーレ大仙まで0187638600

魅力的な講座ですので、一人でも多くの方の参加申し込みをお待ちしています。

第1回「能代港まつり花火大会」7月23日(土)15:00〜23:30
ぺアーレ大仙に集合し、往復の交通手段は貸切バスです。行きのバスの中で大曲花火倶楽部副会長小西亨一郎氏のこの花火大会の見どころのレクチャーを受けることができます。桟敷席、弁当付きです。

第2回「第85回全国花火競技大会鑑賞法」8月8日(月)18:30〜20:00
ぺアーレにて大曲花火倶楽部副会長小西亨一郎氏の10倍楽しくなる鑑賞法のレクチャー。

第3回「神岡南外花火大会」9月14日(水)17:00〜21:00
花火打ち上げのメカニズムを北日本花火興業今野義和氏が特別レクチャーします。現地集合、現地解散です。
posted by ひろ at 11:46| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

第9回男鹿日本海花火

男鹿日本海花火実行委員会様より、第9回男鹿日本海花火「心をつなぐ歌〜Pray For Japan〜」の案内と招待券が届きました。
8月14日(日)OGAマリンパーク時間午後7時〜9時
JR男鹿駅徒歩5分。

協賛金千円につき招待券が一枚いただけます。
一般観覧席は「花火会場設営協力金」として一人500円かかります。

一般席入場開始時間は13時。
招待席入場開始時間は15時。
駐車場は昨年同様1台2千円です。

協賛金の受付は男鹿日本海花火実行委員会事務局(男鹿市観光商工課内)
0185−24−9142

交通情報(JR)です。
行きは秋田発、14:42,15,48,16.44
帰りは男鹿発、21:43,22:08,22:43


HP http://www.oganavi.com/hanabi/

携帯用 http://www.oganavi.com/hanabi/i




画像 004.jpg

画像 003.jpg

画像 002.jpg



posted by ひろ at 10:35| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

花火の街大曲、石巻・宮古の花火大会を支援

9日の秋田さきがけ新聞によると、大仙市と大曲商工会議所が150万円ずつ拠出し石巻、宮古の花火大会を支援する話しが進んでいるそうです。
大仙市では6月議会に補正予算案を諮っているそうで、実現されれば石巻に200万、宮古に100万が拠出されるとのこと。

日本花火鑑賞士会でも新作花火コレクション&花火鑑賞士のつどいで震災で被害を受けた地域の中でいち早く開催を表明した石巻川開き祭り花火大会への寄附をつのっており、現在も鑑賞士の方々を対象に募金を募っています。

今日のさきがけ新聞に宮古の花火大会を支援しようと市民有志が募金活動を始めた記事が掲載されていました。調べて見ましたら「花火トキメキチーム」様の活動だったのですね。

花火の街大曲を拠点に支援の輪が広がっています。

http://www16.plala.or.jp/TOKIMEKI/99_blank.html
posted by ひろ at 09:00| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。