2011年01月31日

潔い人生

昨日アマゾンにて注文し、本日届いた「一瞬の美にすべてを懸ける〜花火師野村陽一〜」を早速見ました。

特典映像は番組で放送できなかった野村氏へのインタビュー映像でしたが、これを見れただけでもお金を出してDVDを買った意義があると思えました。

潔い人生、潔い仕事とは何か?
19年にも渡った試行錯誤の下積生活の末に結果を出した花火師の言葉は重いです。

特典映像で最も印象に残ったことばは「綺麗な花火を作るには常に掃除に気を配り、気持ちを綺麗にし精神を養わなければならない」
これはまったくもって私の全ての生活面に当てはまりそうです。

昨年の花火鑑賞士の集いで聞いた野村氏の講演を思い出しながら、
5年ぶりに見た映像と特典映像に引き込まれた一時間でした。

posted by ひろ at 06:31| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

感謝!

16377582_970259323_83large.jpg画像 005.jpgこの時期の秋田県南は日照時間があること自体めずらしいのですが、
昨日は時より日差しの眩しい雪かき日和でした。

先週の雪おろしで屋根と軒下が繋がっていた一階部分の雪掘りと玄関前の雪掘りをしました。
自宅にて一人版ホワイトバスターズです。


玄関前はおかげさまで一週間ぶりに自宅入口の門から玄関までの間が貫通しました。

午前中のうちに近所の行きつけの床屋さんに予約。
この床屋さんにはここに引っ越してきた高校の時以来通ってます。
雪かきが終わり日暮れが始まる17時に予約しました。

時間どおり床屋さんに行き、髪を切り終えるとご年配の理容師さんが「雪かきで疲れて料理する気にもならないだろう」と晩御飯のおかずを持たせてくれました。ありがたかったです。(>_<)

春の選抜大館鳳鳴が21世紀枠に選ばれましたね。
地方の一地域に光が当たるっていいですね
写真は今日いただいた「おかず」と元旦に大館で撮った写真の再掲示です。

何を隠そう大館駅前の花善で大館名物鶏めしを今年最初に食べたのは私です。特急つがるが通常通り走ってたら食べられなかったので、これは縁起がいいかも

鳳鳴の応援団がどこの大学の応援団を手本にしているかも気になります。
「HOMEI」と「HOSEI」は一文字違いなのでアルプス一万尺やチャンスHOMEIはあるのかな
posted by ひろ at 19:13| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

恩返しの花火

控えめの晩酌をしながらさきがけを読んでいた時、秋田市地域版の下の方に小さな記事を見つけました。
「ミニかまくら作りやたこ揚げを親子で楽しむ第6回泉の冬まつりが
来月5日秋田市の泉中央公園で開かれる。〜中略〜午後5時半からは泉小学校OBの花火師古木利昌さん=大仙市=が打ち上げ花火50発を打ち上げる」

地元の小学校の卒業生が地元の催しに彩りを添えるっていいですよね。


この記事を見て「もしや?」と思いました。


私の2007年2月19日の日記は下記のとおりです。http://akitahanabi.seesaa.net/archives/20070219-1.html

古木さんは「どうしても花火師になりたくて、就業先を辞め小松煙火の門を叩いたものの一度は断られ、煙火従事に関する資格を取得し再度門を叩いたところ入社を認められた」と、ふるさと村の次の週の東由利の打ち上げ現場でお話を伺ったものです。
2007年2月26日の東由利訪問の日記
http://akitahanabi.seesaa.net/article/34753967.html

なお、古木さんは昨年も泉の冬まつりで花火をあげているそうで、
昨年の様子は以下のページに載ってました。
http://www.ohata1.com/areainfo/sanpo036.html
これも本当にいい話です。


posted by ひろ at 14:51| 秋田 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。