2010年09月18日

明日は山内いものこまつりの花火

横手市山内(旧山内村)は里芋(いものこ)の生産の盛んな町です。
そんな山内地域で名産品のいものこにあやかったお祭りが山内いものこまつりです。

明日の天気予報は横手市の18時から21時までは弱い雨。
西和賀町の同時刻はくもり。

明日のいものこ花火の天気は西和賀の予報圏内に入りますように。

私が初めて山内いものこ花火を観に行ったのは2003年。
その年の大曲の創造花火で入賞し特別賞も受賞した小松さんの
「踊るHANABI」がいものこで披露されたのは圧巻でした。
以来毎年通っていましたが、昨年行けなかったので連続観覧記録は
途切れてしまいました・・・

今年はひそかに5重芯の割物が登場するのではと期待しています。
posted by ひろ at 22:09| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

神岡南外花火大会観覧記

私は花火大会の会場の様子を観察するのが大好きです。

さて今年の神岡南外花火大会。
夏休みをほんのちょっといただいて夕方5時頃現地入りしました。
南外村から神宮寺方面へ岳見橋を渡り花火会場に一番近い大会駐車場は入った時には満車状態で、駐車場についていた係員の方が申し訳なさそうにの「河川堤防道路が駐車場になっている」ことを教えてくれました。その指示に従いそこを出ようとした矢先、駐車していた一台の車が出てくれ無事に駐車完了。男鹿日本海花火の時の駐車といい、今年は
こうしたところで運を使っているようです。

早速場所取りに河川公園に向かいます。
今年は会場が午前中から天気に恵まれたためか(私の地域では雨でした)場所取りも出足が早かったようで、まるで国取り合戦のように河川堤防の観覧場所は場所取りのテープで満員御礼。
まるで一昔前の大曲の花火前の河川堤防を見ているような感じでした。

お目当ての場所をなんとか確保し、花火が始まるまでまだ一時間あまり。
毎度おなじみのご近所の愛好家様の姿を確認したので、しばし今年の
観覧の感想などを伝え合います。
そうこうしているうち「あれやこれや」のことがあり、
あっという間に打ち上げ開始時間の18時30分になりました。
でもいっこうに始まる気配はありません。

予定より十分ちょっと遅れで花火大会は始りました。

花火大会が始まる頃には河川堤防道路に座り込んで見る人をはじめ
会場は超満員。これだけ人で埋まった神岡南外花火大会は記憶にありません。年々その存在、その良さが認識されてきた結果なのでしょう。

神岡南外花火大会は関係者の方々の挨拶も大好きです。
年によっては呂律の回らないような調子の、精一杯の挨拶を聞くことができます。会場の皆さんは「お酒が入ってる」ことを十分承知で
その挨拶を温かく迎え入れてくれます。
残念ながら(?)今年の挨拶は市長をはじめお酒が入っていないようでした。

今年は打ち上げ環境に恵まれ、天気のよい真黒な夜空を背景に
色が鮮やかにとてもきれいに一作品一作品が見れます。
煙待ちもほとんどなく、全作品がとてもきれいに見れました。

私の観覧していた隣の場所には小さな子ども連れの若いお母様方の
グループがいたのですが、盛り上がってましたよ〜。
何よりもすぐ近くのまだ2.3歳くらいの男の子が
大盛り上がりでした。

特に和火屋さんのジャンボ超特大創造花火時には打ち上げ開始とともに
手を一生懸命たたいておおはしゃぎ。それにつられその子のママも
きょうだいも盛り上がります。
小さな子供さんが素直に喜びを表現できる花火大会はとても微笑ましいです。
posted by ひろ at 07:41| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

逸脱せよ

秋田に帰ってきてからずーっと思い続けていることは、
多くの人たちが狭いコミュニティの中にぬくぬくしていて
自分自身を試すような場、全く異質な新しい場に飛び出して行かないことです。

「自分自身を誰もが知らない。どうすれば自分をアピールできるか、
自分の存在を認めてもらえるか」と頭を捻る経験が少ないからでしょう。


今までは若い方々に対してこのように感じることが多かったのですが、
最近家族の介護について相談に乗っている上司にも同じ事を感じています。





posted by ひろ at 20:33| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。