2007年07月31日

4 4年ぶりに大曲桟敷争奪戦線へ

今日は大曲でとなる会合があり、ついでに大曲商工会議所付近へ大曲の桟敷を求めて列をなしている方々の偵察に行ってきました。

率直な感想としては「思ったより並んでないなぁ」
今年も出足はものすごく早かったようですが、その後はそんなに続かなかったようで、きっと今晩で一気に増えることでしょう。

今の私の関心は「いかに早く並んでいい席を確保するか」というよりも、「最後に桟敷を手に入れられる人は発売開始の何時間前までに並んだ人か?」です。

なのでそれを実践すべく明日の朝大曲入りする予定です。




posted by ひろ at 23:43| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

日本海洋上花火大会〜前編〜

道川漁港開港記念第23回日本海洋上花火大会に行ってきました。

それぞれの花火会場でロケーションを生かした打ち上げを行う
北日本さん。
今回も思わず唸ってしまう場面が多かったです。

自宅を出るのが遅くなったので、行きは大曲ICから秋田自動車・日沿道経由でで岩城IC入り。北上するに連れて雲行きが怪しくなり雨も大粒になっていき少し不安になりましたが、道川に着いてみると雨はすっかり上がっていました。
岩城みなと駅が既に満車だったので、岩城みなと駅から岩城IC方面に向かう市道の縦列駐車に紛れ込み、まずは岩城みなと駅に向かいました。道の駅の方角から花火が打ちあがります。
駅構内には花火大会会場の案内図があり、打ち上げ会場、観覧場所等がすんなりわかりました。これはありがたかったです。

さて、花火を観ながらもまっすぐに大会本部を目指します。
もちろん目的は当日のプログラムをいただくためです。

雨は止んでいましたが、湿気が多く空はもやってました。
7号以上の大玉はもやの中に打ち込まれるような感じです。
海から陸に向かって吹く風がとても強く、打ち上げにも観覧にもあまり良いコンディションとは言えませんでした。

今日のようなコンディションなら道川海水浴場を会場にした従来の大会なら大玉の打ち上げは不可能だったでしょう。

島式漁港を打ち上げ会場に移したことで、打ち上げ場所が観覧場所から離れたことから今年から4号玉の割物の連発はなくなり、割物は5号、7号、8号、10号となりました。

メインの観覧場所は道の駅岩城前の砂浜で、この砂浜のほかにも道の駅周辺には観覧場所に適したところがたくさんあり、多くの観客の皆様でにぎわいました。


私の到着した頃には既にプログラムの半ばまで進んでいましたが、
新会場での打ち上げを思う存分満喫することができました。

特にプログラム28番大玉ワイド連発は、大曲のフィナーレ尺玉30連発付大スターマインを思わずには入られませんでした。

明日の朝早いので続きについてはまた時間ができた時に書きます。

sh0332.jpg
プログラム20開港記念海上スターマインより

sh0333.jpg
プログラム27開港記念海上スターマインより

sh0334.jpg
フィナーレ大玉付き超特大スターマインより














posted by ひろ at 23:22| 秋田 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

夜間作業

今日は夜間作業がありました。
今晩は適度に風があり、気温も「暑くてかなわない」というよりは心地よい程度の暑さで絶好の花火観覧日和だなあと思いながら作業をしてました。

すると突然視界に4号玉くらいの割り物が入ってきました。
「アレレ???今日はいったい何のお祭りなんだろう?」
と思っているうちに3.4号くらいの割り物とスターマインを約
10分間にわたり楽しむことができました。

残業得というか、こんなこともあるんだなあ。

明日は日本海洋上花火大会。
何事もなく現地に向かえます様に。


posted by ひろ at 23:57| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

大曲の桟敷

8月1日に発売される一般向けの大曲の桟敷席。毎年桟敷購入の情報交換している花火愛好家の方によると、二日前時点で既に大曲商工会議所周辺に並んでいる方々がいるとのこと。

大曲にだけ加熱し、他の花火大会にはあまり見向きもしない方々に限って大曲の桟敷に対する執着というかこだわり度が高いような気がするのは私だけでしょうか。

打ち上げ煙火店さんの味が色濃く出る大会。
「まるごと○○煙火店」というような花火大会のほうが最近の私には合っているようです。






posted by ひろ at 23:52| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

日本海洋上花火大会

とくかく暑い一日でした。今日は。
午前中から夕方までほとんど外に出ていたので、
日照りに炙られ汗はダラダラ。
昨日も暑かったけど、昨日の暑さは梅雨時の蒸し暑さ、
今日の暑さは真夏の炎天下の暑さといった感じでした。
それでも夜になると涼しくなるのでありがたいです。

31日夜10時から放送の「ザ・プロフェッショナル」に
野村花火工業社長野村陽一氏が再登場。どんな内容になるか楽しみです。


さて、日本海洋上花火大会。
今年は道川海水浴場から道の駅の隣にできた「島式漁港公園」に会場を移すわけですが、観覧場所がどうなるのか気になるところです。
道川海水浴場に収容できた観客をそのまま漁港公園に収容できるのか?主催者様の当日の案内を待ちましょう。

4号、7号、10号の割り物にスターマインの構成も会場が移ることによって変化が出るのでしょうか?


ロケーションに合わせベストの打ち上げを行う打ち上げ業者様ですから、どういったプログラム構成になるのか今から楽しみです。

ちなみに昨年の私は出羽グリーンロードを利用し、行きはスイスイ。
帰りも国道7号線の大渋滞を横目に観ながらスイスイ帰ってきました。


あと20分後には大曲当日の新幹線指定席の予約が開始ですね。
大曲の花火まであと一ヶ月。早いものです。














posted by ひろ at 23:40| 秋田 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋田の夏花火

秋田の花火大会の魅力といえば、何と言っても全国トップレベルの花火屋さんの技や心意気を地元の花火大会で感じ取ることができるところです。


それぞれの花火大会会場の立地条件に合わせ、趣向を凝らした組み立てで私たち観客を楽しませてくれます。

また、大玉の多重芯物が打ちあがる大会が多いのも秋田の特長かもしれませんね。

この先の私の観覧予定です。

7月28日(土)日本海洋上花火大会
8月5日(日)鳥海高原由利原祭り(今年初観覧)
8月6日(月)トロッコ流しと花火の夕べ
8月8日(火)雄勝大花火大会

7月28日は大雄サマーフェスティバル、
8月5日は芋川まつりがあり、どちらかを選ばなければならないのが
惜しいところ。(両大会とも観覧暦あり)

8月中旬から下旬の観覧計画はまだ組み立てられずにいますが、
花火大会目白押しの時期ですので、どれを観るか選ぶのに苦労する
ぜいたくな時期でもあります。

男鹿は何がなんでも行きたいところですが、現段階では何とも言えません。






posted by ひろ at 06:05| 秋田 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

夏祭WEB2007

http://www.akita-furusato.or.jp/kouhou05/web2007naiyou.pdf

秋田ふるさと村にて昨日上記↑夏祭りが開催されました。

昨日は能代港祭りの花火に行きたかったのですが、外せない用事が
できてしまい、こちらに行ってきました。

今年は秋田ふるさと農協が誕生して10周年ということで、
盛大に行われたようです。

19時半過ぎに会場に到着。

会場のお祭り広場はいかにも農協の夏祭りといった雰囲気で、家族連れを中心ににぎわってました。


心配された雨もポツリポツリと時より落ちてくる程度です。

イデハの国の雪まつりと同様に、地元高校生のよさこいソーランの
後に花火の打ち上げです。

ふるさと村での花火のメインの観覧場所はお祭り広場。
そのお祭り広場から星空探検館スペーシアとドーム劇場ほうを見渡すと両建物の間に10メートルほど隙間が開いているのですが、そのわずかなスペースから花火がよく見えるように打ち上げられます。

小松煙火工業様は毎度そのスペースを利用して、まるでマジックでも見ているかのように絶妙の間合いで打ち上げをおこなってくれます。

ふるさと村での花火を見慣れた私ですが毎回ハラハラドキドキです。

しかも今回のスケールはとてつもなく大きいものでした。
20分間もの間音楽に合わせスターマイン連続打ちです。

わたしはふるさと村でこれだけの規模の花火を観たことがありません。これで終わりかな?と思っても、続けざまに次のスターマインが
始まります。夜空を見上げっぱなしで首が痛い、痛い。
高度からすると4号の割物も入っていたのかも知れません。

3筒同時打ち上げはとてもにぎやかで、裏打ちあり、和火あり、パステルあり、トラの尾クロスあり、霞草、クロセット、蜂などなど豪華絢爛。

最初「鶴?」と思った飛ぶ鳥の姿は「コウノトリ」に間違いなさそうです。

今朝のニュースで国内で46年ぶりのコウノトリの巣立ちが間近に迫っていると報じられていました。

このコウノトリ、またどこかで見られるかも知れませんよ。
タイムリーな話題の主の型物を意外な場所で見ることができてちょっと先取りした気分です。


後ろで見ていたおばあちゃん風の女性は「あや〜!あや〜!」と秋田の年配の女性が感嘆したときによくでる表現「あや〜!」を連発してました。

いや〜ふるさと村という限られた打ち上げスペースであそこまでやってくれるとは思いもしませんでした。

今年も期待しています。小松煙火工業様。




















posted by ひろ at 09:51| 秋田 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

クリーンアップ

近くを流れる雄物川のクリーンアップに行ってきました。
この時期毎年恒例の行事。
参加し始めてから今回で5回目ですが、年々ゴミの量は減ってきています。

河川堤防沿いを歩いてゴミを拾うのですが、空き缶や読み終わった漫画、雑誌、コンビニの袋に入った弁当のカラなど、草の茂みに埋没しているケースが多いです。

草刈がされているところにはほとんどゴミは落ちていません。

ゴミが捨てやすい茂みにはどんどん増えていって、
草がちゃんと買ってある綺麗なところは綺麗なまま。

自分のことを含め、なんだかいろんなことに当てはまりそうな例に思えます。


これから本格的な花火大会シーズン。
ゴミは決められた場所に捨てるか、持ち帰りましょう。








posted by ひろ at 08:58| 秋田 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

参議院選挙といえば

学生時代東京都内西部のとある駅前の文房具店でアルバイトをしていたときの話。私がレジにいるとお客さんである某大学の学生さんがこうおっしゃいました。「友達のお母さんが今度選挙に出るんですけど、よろしくお願いします」これにはさすがに驚きました。組織力恐るべし。

大学内では某政党系の学生さんたちも積極的に動いてました。
まだ大学に入ったばかりで右も左も知らないような新入生を甘い言葉で勧誘し泥沼に誘い込む某政党の青年部組織。この政党の候補はその組織の出身者が多いんですよね。


参議院選挙の時期になるとそんな学生時代の記憶を思い出します。







posted by ひろ at 23:32| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

一昨日にはき慣れない靴でウオーキングしたせいか足の裏に豆ができてしまいました。痛いので豆を破ってさらけだしました。そのうち新しい皮が出てきて強くなるでしょう。

今は豆を破り皮を強くする時期なのかも知れません。
posted by ひろ at 22:43| 秋田 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

ウオーキング

昨日は仕事を早く切り上げ、普段車で通り過ぎるだけの街並を一時間ばかり時間をかけ歩いてみた。
車では入らないような小路に足を伸ばすと、今まで知らなかった蕎麦屋さんや「某タウン情報誌の編集局はココにあったのか」などなど新しい発見がいろいろあって、運動になったうえに脳も刺激も受け爽快でした。
ただ、夕暮れ時に住宅団地内にも足を踏み入れたりしたので、「不審者に見られないかなぁ」などど少しドキドキものでした。(~_~;)
posted by ひろ at 07:59| 秋田 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

ごうしゃくせよ

ネイガープロジェクトの海老名さんが、ネイガーを生みだすエネルギー源となったのは「自分自身への怒り」。ネイガープロジェクトの舞台裏に迫った番組等でこのことは広く知られています。

映画「しゃべれどもしゃべれども」に出て来る話し方教室に通う登場人物が話し方教室に通おうと思った動機もこの自分への怒りに違いありません。
(関西弁の少年はそうではなさそうだけど)

最近自分自身に腹立たしいことが多すぎます。
HPをほったらかしにする。
日記は書かない。
鑑賞士会の設立には積極的に関わらない。
運動不足で昨年に比べて太った、体脂肪率が増えた。人間ドックでそれが色濃く反映される結果が出た。

その他もろもろ。

この怒りを今の怠惰な生活を変えていくエネルギーにしていかなければなりません。

じゃないと生きている意味さえ見出せないような状態にますます陥っていくことでしょう。





posted by ひろ at 07:32| 秋田 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。