2007年03月28日

新作花火コレクション2007観覧記B

大曲花火倶楽部の実行委員の方々は昨年中からこの日の花火大会のために準備を進めてきました。

また24日本番の会場設営のために、21日の春分の日から作業に取り掛かり、花火大会の翌日である25日も撤収作業をなさったそうです。

新作花火コレクションはプログラムに掲載されている企業の協賛金で大会の運営が行われています。

若手花火師をこうした形で応援している企業を、当日花火を観覧した皆さんが何らかの形で応援してくだされば幸いです。


(観覧記つづき)
14時という早い時間に現地入りしたものの、ファミリースキー場には観覧のために既に到着された多くの方々が車の中で休んでいました。

また駐車場からロッジに向って左側に位置する雪山には既にいくつもの撮影用の三脚が並んでいました。
撮影用の場所取りも早い時間帯から熾烈のようです。

ロッジ横の一般用の観覧場所。
今年は積雪が少なく、さらに水分を大量に含んだ融けかかった雪状態で、長靴じゃないとぬかるんでまともに歩けません。

そんな状態もあってか、刻々と時間が過ぎていっても、打ち上げ場所正面最前列のいつものベストポジションはなかなか埋まっていきません。

ベストポジション周辺のアスファルト舗装された乾いた場所から、どんどん観客で埋まっていきました。

地元の方々にはこうした事態をある程度予想して長靴で来た方もいたようですが、来る人来る人ほとんどの足元は普通の靴。

「雨の予報も出ているのに、その足元で大丈夫なの?」と思いたくなる方があまりに多いことに驚きました。

つづく








posted by ひろ at 00:39| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

新作花火コレクション観覧記A

昨日は風がとても強く冷たく感じられる一日でした。
春先間際になると、「強風で屋根のトタンが飛ばされた」とのニュースをよく聞きますが、トタンが飛ばされてもおかしくないくらいの強風でした。

春先の天気の不安定さを考えると24日の新作花火コレクション当日の
天気は恵まれたほうかもしれません。

さて、花火大会当日14時に大曲ファミリースキー場に到着した私。
車から降りると時折り日差しが差すとても暖かい天候で、
上着を脱いでいる人たちも見かけました。
私も防寒対策にと着ぐるみで現地に降り立ったんですが、
汗がしたたりおちてくるほどの陽気になったので、
すぐに厚手の上着は必要なくなりました。

天気が良い日にファミリースキー場の駐車場から大曲市街を見渡すと
とっても眺めがよくて気持ちがいいです。
特に県外から今回の花火大会を訪れた方々には真っ白に彩られた大曲市街の眺望はとても新鮮に映ったのではないでしょうか。

つづく
posted by ひろ at 08:09| 秋田 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

新作花火コレクション2007観覧記@

3月24日。
この日は彼岸の明けの日。
午前中にお墓参りを済まし、細々とした雑用をこなした後に大曲ファミリースキー場に出発です。

お天気は時より晴れ間がさすぐらいに良く、本当に夜に雨が降ってくるんだろうか?といった陽気です。

3月に入ってから降った雪もここ3.4日の暖かさでだいぶ減り、
田んぼの雪ももう少しで消えてしまうところまで来ています。
21日に下見したときには観覧に差し支えないほどの十分な雪の量がありましたが、ファミリー場に近づくにつれゲレンデ周辺の雪の状態が心配になっていきました。

いつもどおり国道105号線大曲IC方面からファミリースキー場へ向います。
「新作コレクション会場(矢印付き)」の看板が要所要所にあり、初めいらっしゃる方へも分かりやすいようになっています。

午後2時にファミリースキー場へ到着。
新作花火コレクションに来るようになってから今回で7回目。
こんなに早く現地に到着したのは初めてです。
それでも大曲ファミリースキー場の駐車場は8割方埋まってました。

つづく
posted by ひろ at 17:05| 秋田 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

新作花火コレクション当日になりました。

新作花火コレクション当日になりました。

朝家の外に出てみると、最近聞きなれていなかった小鳥のさえずりが
響き渡っていました。春ですね。
秋田の春の幕開けを告げる新作花火コレクションにご期待ください。

今日は彼岸の明けの日で、これからお墓に行き
その後新作会場へ向いたい思います。

花火鑑賞士特別賞の受付あたりで、いろいろお手伝いさせていただく予定です。

現地へ電車でいらっしゃる皆様へ
農業科学館前を経由するバス時刻を掲載します。
お天気なんとかもってくれるといいのですが。

◎大曲バスターミナル発、中山線・滝ノ沢行き・小出沢行き
(1) 8:55
(2) 11:25
(3) 13:50
(4) 16:10
(5) 17:45


雨具を忘れずに。防寒対策は万全にして行きましょう。

posted by ひろ at 09:57| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

ギアチェンジ

今日人事異動の内示があり、私の所属する部署では
この道約20年の上司が異動することになりました。
入れ替わりにやってくる新上司は、今の職場の経験はありません。

今月末にはこの道20年の嘱託職員さんも定年退職で、ダブルパンチです。

ギアをサードからいきなりトップに入れなければないらないような気分です。

口には出さなくても残された同僚の危機感は相当なものと思われます。
来年はプールに通わなくても多少は痩せられるかも。

仲の悪い残留上司との衝突を最小限に食い止めながらいかにやっていくか。いろんな意味で試される新年度になりそうです。



posted by ひろ at 20:48| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

新作花火コレクションまであと二日

今日は午前中がくもりで午後から雨。
気温も低く冷たい雨でしたが、雪融けがだいぶ進みました。

夜になると霧が出てきました。雨で雪が融け冷やされたからでしょう。
土曜の天気予報は「くもり」どうか雨粒が落ちませんように。

昨日の夕方新作コレクション会場である大曲ファミリースキー場の下見に行ってきました。
ファミリースキー場の駐車場の雪は除雪されていたこともあり、雪はなく所々に水溜りが浮くグチャグチャ状態。

駐車場からスキー場に向う階段には雪がまだ残っていました。
階段を上がると右手にリフト券売り場。
リフト券売り場前のアスファルト舗装のところは雪が融けていました。
そしてアスファルト舗装の前方が観覧場所になるのですが、湿って水分をたくさん含んだ雪が20センチほど積もっていました。
24日の朝に冷え込んで固雪になってくれればベストなんですが。
今日多少雪融けが進んだとは思いますが、なんとか例年どおり今年も雪の上での観覧ができそうです。


sh0307a.jpg

駐車場からファミリースキー場を見上げて。

sh0304a.jpg

階段を上がるとこの光景

sh0306a.jpg

右手のリフト券売り場前には雪がありません。

sh0305a.jpg

この辺が観覧場所としてベストだと思います。

昨日は新作会場下見の帰りにプールへ。
泳いだ後に体重計に乗ったらリバンドしてました。(・・;)
最近食べ過ぎてたからなあ。

で、継続は力なりということで今日もプールへ。
黙々と体を動かしていると水泳教室で一緒のご婦人が現れました。
「あれ?今日は教室はない日だけど、教室の日と勘違いしているのかなあ?」と聞いてみると、なんでも教室の仲間と連絡を取り合って今日一緒に泳ぐことにしていたそうで、その後いつものご婦人方がやってきました。

今日は先生はいないけど、にわか水泳教室です。
ちょっとだけ皆さんより受講歴が長いということで、
いつの間にか講師役に仕立てられ、1時間一緒に泳いできました。
一人よりも何人かでやるほうが張りが出ますね。

ご婦人方に今日は年齢を聞かれてしまいました。(~_~;)
そしたら娘さんと同い年だびっくりする方がいて、こちらがびっくり。
皆さんとてもお若い。
この年代の方々のパワーには圧倒されっぱなしです。









posted by ひろ at 22:17| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

新作コレクションまであと3日


昼と夜の長さが同じとなる春分の日。
午前中は親戚が訪ねてきたり、お墓参りなどで慌しく過ごしました。

冬型の気圧配置が続き雪の毎日でしたが、ここ二日ほどは緩んでいます。雪融けは進んでいますが、銀世界のままの秋田県南です。

週間天気予報では土曜日の天気はくもり。
あまり気温が上がらないくもり空の天気を期待します。
日が照ってあんまり暖かくなりすぎると雪が融け
「雪融け蒸気」となり、それが夜冷やされると霧が発生します。
雪融けの時期にはよくあるパターンなので、それが少し気がかりです。

さて今年も雪の中での観覧になると思いますので、防寒対策はしっかりしましょう。
敷物はビニールシートは避け、厚めのキャンピングマットを持参しましょう。花火大会でよく見かけるロール状に巻かれ持ち歩かれているアレです。

昨年こんなことがありました。
自宅からキャンピングマットをもって行くのを忘れ、途中立ち寄ったホームセンターで購入しようとしたものの在庫切れで買えなかったのです。
時期のものではないらしく置いてなかったようです。
手元にない方はホームセンター等を回って早めに準備しましょう。

帽子、手袋、カイロは持参したほうが良いと思います。
食べ物については当日屋台がたくさんでますので、現地調達できます。

あと念のため、雨に備えた準備もしたほうがよいのかも知れません。

もう東京では桜が開花したそうですね。
秋田の天気は今東京の真冬並の寒さです。
今月に入ってからは例年の3月とは思えないほど、寒さの厳しい日々が
続いていました。

繰り返しますが防寒対策は万全にです。
打ち上げ時間は約1時間半ほどです。
例年ですと20時頃には終わります。

現在国道108号線の秋田・宮城間が通行止めとなっており、
宮城方面から車でいらっしゃる方は不便なことと思います。
事前に交通情報のチェックも欠かせません。


話は変わって岩手競馬存続についての話題を。
昨日競馬組合議会で来年度予算案が可決され、
2007年度の開催に向けてまた一歩前進しました。
あとは盛岡、奥州両議会で20億円の承認を受け次第
正式決定となります。


昨日の競馬組合議会で示された19年度予算中の計画では
来年の売上計画額が271億7300万円に設定されたそうです。
みちのくレース公式HP中で示されている19年度の開催予定日は
120日で、単純計算しますと一日平均2億3千万円の売上が確保
されないと計画は達成されず、来年の存続はないということです。
近年特に土曜日の売上が振るわず、特に盛岡開催時の土曜日の売上
額は1億円台半ばまで落ちることがあります。

土曜日の売上をいかに回復させるか。
北東北ではまだまだ4週6休の事業所さんが多いので、
特に夏場にはそうした方々でも仕事を終えてから買いに行けるような
そんな発売方法が実施されればと思います。
以前お盆開催でこうした試みが実施されたことがあることですし、
この試みをさらに長い期間実施してみればどうかと思うのですが。


posted by ひろ at 14:44| 秋田 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新作コレクションまであと3日

冬型の気圧配置が続き雪の毎日でしたが、ここ二日ほどは緩んでいます。雪融けは進んでいますが、銀世界のままの秋田県南です。

週間天気予報では土曜日の天気はくもり。
あまり気温が上がらないくもり空の天気を期待します。
日が照ってあんまり暖かくなりすぎると雪融けが進みすぎて
「雪融け蒸気」となり、それが夜冷やされると霧が発生します。
雪融けの時期にはよくあるパターンなので、それが少し気がかりです。

さて今年も雪の中での観覧になると思いますので、防寒対策はしっかりしましょう。
敷物はビニールシートは避け、厚めのキャンピングマットを持参しましょう。花火大会でよく見かけるロール状に巻かれ持ち歩かれているアレです。

昨年こんなことがありました。
自宅からキャンピングマットをもって行くのを忘れ、途中立ち寄ったホームセンターで購入しようとしたものの在庫切れで買えなかったのです。
時期のものではないらしく置いてなかったようです。
手元にない方はホームセンター等を回って早めに準備しましょう。

帽子、手袋、カイロは持参したほうが良いと思います。
食べ物については当日屋台がたくさんでますので、現地調達できます。

あと念のため、雨に備えた準備もしたほうがよいのかも知れません。

もう東京では桜が開花したそうですね。
秋田の天気は今東京の真冬並の寒さです。
今月に入ってからは例年の3月とは思えないほど、寒さの厳しい日々が
続いていました。

繰り返しますが防寒対策は万全にです。
打ち上げ時間は約1時間半ほどです。
例年ですと20時頃には終わります。

現在国道108号線の秋田・宮城間が通行止めとなっており、
宮城方面から車でいらっしゃる方は不便なことと思います。
事前に交通情報のチェックも欠かせません。


話は変わって岩手競馬存続についての話題を。

昨日競馬組合議会で来年度予算案が可決され、
2007年度の開催に向けてまた一歩前進しました。
あとは盛岡、奥州両議会で20億円の承認を受け次第
正式決定となります。

昨日の競馬組合議会で示された2007年予算中の計画では
来年度の売上目標金額が271億7300万円に設定されたそうです。
開催日数は公式HPによると120日が見込まれており、単純に計算すると一日あたり約2億3千万円の売上がないと計画が達成されず、来年の存続はないものとなりそうです。

特に土曜日の売上が不振を極めており、土曜の不振をどこまで挽回できるかが鍵になりそうです。
このあたりではまだまだ4週6休の事業所さんが多く、月に二回は土曜日に働いていらっしゃる方が多くいます。
夏場の土曜日には開始時刻を遅らせ、日中働いていらっしゃる方でも買いやすいような環境が整えばと思います。

ヤフーだけでなく、楽天でも地方競馬のネット馬券が買えるようになりました。
この二つの媒体を通じた全国各地の競馬ファンの方々の購入増がどこまで伸びるか。特に土曜と月曜の売上増につながってくれればと思います。
当然そのためにはスターホースの存在が不可欠で、今年は現3歳、現4歳から他地区に遠征して好成績を収める大物が出現することを願うばかりです。










posted by ひろ at 12:38| 秋田 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

今日の紙面

あきたさきがけ新聞の朝刊は一面の右側に今日の紙面という
注目ニュースの見出しが掲載されるのですが、今日は岩手競馬存続の
ニュースがトップにきました。

特にテレトラック山本関係者の安堵の様子が伝えられていました。
posted by ひろ at 08:04| 秋田 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

継続

今日の岩手県議会で競馬組合への融資修正案が可決され、岩手競馬の継続が決りました。

27日が最後の開催となることが回避されまずはほっとしています。

posted by ひろ at 00:00| 秋田 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

盛岡特集

私の最近のお楽しみ、日曜17時のFMから流れてくる「あ、安部礼司」。団塊ジュニア世代の心を掴む番組でもあります。

今日の安部礼司は盛岡特集でした。
私的にはとってもタイムリー。
番組で出てきたぴょんぴょん舎の冷麺やじゃじゃ麺、福田パン。

福田パンは食べたことはないけれど、
ぴょんぴょん舎の冷麺やじゃじゃ麺、いずれも岩手競馬をきっかけに岩手を訪れた際に口にするようになり、ファンになったものです。

冷麺の味にはまってからは、県内に何店舗か展開している焼肉ヤマトの冷麺をひいきにしています。

地域間交流のきっかけ、岩手競馬もそのうちのひとつです。
なんとか明日の岩手県議会で継続のための融資案が可決されることを
願うばかりです。

posted by ひろ at 21:32| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新作コレクションまであと6日

今朝も雪が軽く積もり除雪車が出動しました。
雪の中での彼岸の入りとなりました。
この後お墓参りに行きます。
昨年は大雪で彼岸前にお墓を掘り出しに行ったんですけど、
今年は少し雪かきをする程度で済みそうです。

新作コレクションまであと6日。
今日はトイレ事情を。
大曲西中のあたりから要所要所に仮設トイレが設置され、
観覧会場であるロッジ付近にも設置されますが、

できれば会場に向う前に農業科学館のあたりで済ませておいたほうがいいでしょう。ただし農業科学館のトイレも17時半くらいから混み始め
特に女子トイレには順番待ちの列が毎年できます。

寒いとどうしても暖かい物を飲んで暖を取りたいですが、
水分補給は控えめにしたほうがいいかも知れません。

話は変わって岩手競馬存続問題。
今朝のさきがけ3面によると、昨日おこなわれた競馬組合会議で競馬組合を構成する盛岡、奥州両市長が競馬組合の負債整理のための新たに各市から10億円の負担を積み増す案を提示し、これを受けて増田知事は競馬組合会議への廃止案提出を見送ったとこのこと。
『「廃止案提出見送り」盛岡・奥州両市負担増提案存続の可能性も』との見出しで記事は掲載されました。

廃止の方向で動いていたこの問題、明日の臨時県議会次第で「継続」の芽もわずかながら出てきました。




posted by ひろ at 09:47| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

新作花火コレクションまであと一週間

今日は時折横殴りの強い雪が降るも、気温がプラスになったこともあって最近にしては穏やかな天気の一日でした。

近くの県道では防雪柵を撤去する作業が行われていました。
今週みたいな天気の日が無ければいいのですが。


岩手競馬の廃止・継続については今日の競馬組合議会の結果がまだ報道されていないので、当初報道されていた方向とは別の方向に話が進んでいることを願うばかりです。


新作花火コレクションまであと一週間となりました。
秋田県外からいらっしゃる観客の方々も多いこの花火大会。
きっと遠方からいらした方々も満足の内容となることでしょう。

毎年のことですが、18時を過ぎると大曲ファミリースキー場周辺の道路は大渋滞しますので、車でいらっしゃる方は17時30分までには現地入りすることをお勧めします。

そして農業科学館周辺の会場に比較的近い駐車場は早い時間帯に満車に
なることが多く、国道105号線から農業科学館方面に入ることができても、結局車を停められず折り返さなければならないことがよくあるので、17時以降に車で現地入りする予定の方は、はじめから105号線沿いの駐車場に停めて歩かれたほうが無難だと思います。

国道105号線沿いの一番遠い駐車場から会場まで歩いて25分くらいです。




posted by ひろ at 23:43| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

突然の閉幕!?

岩手競馬廃止のニュースが、今日職場の馬好きの間で瞬く間に広がっていきました。

出勤するまで岩手県議会が岩手県競馬組合への融資案を否決したというニュースを知らなかった私。

私も驚きましたが、私以上に驚いていたのは50代の昔ながらの岩手競馬ファンの上司たち。突然の閉幕が信じられないと口々に言ういます。

来年もう一年開催して、それでも売上が向上しないようだったら仕方がないとは思ってはいましたが、まさか今期限りでの廃止とは。

お昼休みにネットでニュースを検索してみたら、ほぼ決りといった感じで書かれており、午後からはなんだか気が抜けたモードで仕事してました。

奥州市と盛岡市は融資案に賛成しており、県競馬組合はなくなっても、何か第三の道が開けていかないか事態を見守るしかありません。

馬の走る姿を身近なところで見れなくなると思うと本当に寂しい限りです。

24日土曜日から27日火曜日まで今年度最後の開催があります。
もし今年度限りで本当に最後になるとしたら27日は休みを取ってでも駆けつけたいです。
posted by ひろ at 23:14| 秋田 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

大曲新作花火コレクション2007まであと10日

今年の大曲新作花火コレクションの内容が本日のネット版秋田県南日々新聞さんに掲載されました。

新作花火コレクションまで今日を含めあと10日。
本番までに気運を盛り上げて行きたいところです。

今年の特別審査員は「食いしんぼう万歳」でお馴染みの辰巳琢郎さん。
辰巳さんは昨年「情熱エンジン」(昨秋フジテレビ系列の東北の各局で放送済み)の取材で大曲を訪れており、大曲花火倶楽部の活動及び飯田5社花火競演会、残月花火の模様を取材なさっています。
その際にご自身のプライベート花火を打ち上げてしまうほど花火に熱を
傾けた方でもあり、新作花火コレクションの特別審査員として大いに歓迎すべき方でしょう。

今年新作花火コレクションに招かれた国内選りすぐりの若手花火師は27名。
そのうち15名の方が夏の大曲花火に招かれている煙火店さんからの選出です。

先週末からの雪で、会場である大曲ファミリースキー場は花火大会当日も例年どおり雪に覆われた状態になる可能性が大会です。

雪の中の花火大会は花火の光が雪に反射して辺り一面を照らし出しとても綺麗です。
またこの時期は空気が澄んで、発色がよく、鮮やかな色彩を楽しむことができるでしょう。

当日のお天気を願うばかりです。





posted by ひろ at 21:04| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドカ雪

sh0303.jpg

昨日の夜から再び雪が強く降り始めたので、明日の朝も雪かきかと
それなりに覚悟はしていたものの、3月中旬としては異例の約30cmのドカ雪となりました。
いったいいつまで降り続くのでしょう。

そういえばドカ雪の「ドカ」という表現。
めったに使わない言葉ですね。
ドカ絡みの言葉というとドカベンくらいしか思いつきません。

今朝は雪をかくのに約一時間もかかってしまいました。
おかげさまで朝食が美味しい、美味しい。
ついついご飯3杯も食べてしまいました。(~_~;)
その分今晩プールで泳がないと。


posted by ひろ at 08:05| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

こんなに荒れた日続きになるとは思いませんでした。

まるで例年の2月と3月の気候を取り替えっこしたような今年の冬です。2月はあんなに天気がよくて道路が乾いた日が多かったのに、
3月に入ってからは猛吹雪の日が何日かあり、特にここ何日は大荒れで道路も圧雪&凍結&シャーベットの日々が続いています。

3月に入ってから一日に二回も除雪車が来る日がやってくるとはほとんどの人が想像できなかったでしょう。

道路管理者もそう思ってたようで、道路沿いの防風柵が既に巻き上げられた箇所がたくさんあります。この週末の猛吹雪時にそんなところを通った人たちはとてもしんどい思いをしたはずで、私もその一人ですが。

今日仕事を終えて変える頃には車の屋根に10センチくらい雪が積もってました。今週いっぱいこの天気は続くようで、
「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉は的を得た言葉ですね。
(今年の彼岸の入りは18日です)

今日大曲花火新作コレクション2007のプログラムをいただきました。大曲花火倶楽部会員の方々のところには届いていることでしょう。

まだプレス発表がされていませんので、詳しい内容については書けませんが、今年の特別審査員の方はお茶の間にお馴染みの皆さん知っている方だと思います。

新作コレクション2007まであと11日あまり。
皆さんの関心が高まってくるのも、プ内容が明らかになるプレス発表後だと思いますので、発表後詳しく取り上げて行きたいと思います。










posted by ひろ at 23:07| 秋田 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

猛吹雪

またまた今日からお天気が荒れ始めました。
3月だからといって油断できません!
今年はこんな荒れた天気が少なかった分、
私を含め運転の勘がにぶっていた方が多かったようで、
主要道はノロノロでした。

明日もこの荒れたお天気が続くようです。
この分だと、大曲ファミリースキー場のロッジ付近の圧雪も
新作コレクション当日まで持つかもしれませんね。

今シーズン天気が穏やかだった分、3月にまとめて悪天候が
押し寄せてきたかのようです。

明日の朝はまた雪かきかな・・・


posted by ひろ at 23:48| 秋田 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

今日は馬の話です。

中央競馬の牝馬クラシックレースの第一弾は桜花賞。
今日その桜花賞のトライアルレースを船橋競馬所属のエミーズスマイルが制した。
エミーズスマイルは元々北海道競馬でデビューした馬で、盛岡競馬場で行われた芝の重賞レースジュニアグランプリの2着馬でもある。

盛岡競馬場に芝コースができてから早11年。
この芝コースを走った馬の中から後のマイルチャンピオンシップ(GT)馬トウカイポイント、オーシャンステークス(GV)馬ネイティヴハートが出ている。

エミーズスマイルにはこの後、この芝コースを走った馬では初めてのクラシックレース制覇がかかる。

岩手競馬は今年いよいよ正念場を迎え、もう後がなくなってしまった。
今年の売上額次第で廃止か継続かに明確な判断が下される。

盛岡芝コース、エミーズスマイルの活躍で再び脚光を浴びるコースになって欲しい。


このあたりの昔の写真や絵には馬がたくさん出て来る。
農馬はその当時の農家にとって大きな財産で、農業や運搬に欠かせなく、私の父親よりも上の年代の人たちにとってはとても身近で大事な存在だったそうだ。

私が小学生の頃はまだ農耕用の馬を飼養している同級生がいて、馬屋にも遊びに行ったものだ。

今は車を二時間も走らせれば盛岡や水沢で馬の走る姿を目の当たりにできる。馬の生を感じることができる。

岩手競馬は2週間後から始まるが、継続へ向けての明るい話題が多く出て来ることを節に願うばかりである。




posted by ひろ at 23:42| 秋田 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

携帯不携帯

二日続けて携帯電話を家に忘れ職場に行ってしまいました。

忘れ物は小学生の頃から多いほうだけど、二日続けて携帯電話を
忘れたというのは記憶にありませんない。

携帯電話を持ち始めて早11年。
家との緊急連絡用として持ち始めた携帯電話も今では4分の1程は仕事用となりつつあります。

でも第一の目的は今でも緊急連絡用なので、
携帯を忘れた日に限って何かないといいなと心配してしまいます。

学生の頃はまだ携帯が出始めた頃でレンタルの時代。
東京都内で電車に乗っても、携帯で話している人なんて本当にめずらしい時代でした。

この頃はまたパソコン通信が出始めだったころで、
三人しかいなかった同学年のゼミ生のうちの二人がパソコン通信でやりとりして内容について会話していたのを聞いて
「とても不思議でオタクな世界にいるんだんあ」などと遠いまなざしで見てました。

それが今ではこれですからね。

友人と待ち合わせをするにも時間と場所をあらかじめちゃんと決めておかないといけない時代でした。

待ち合わせ場所を勘違いして、たった百メートルくらいしか離れてないところで、お互いに「来ないなあ来ないなあ」なんてことも。

今日プールで久々に昔の教室仲間に会いました。
彼は既にずっと先に進んでて今は平泳ぎにいます。

久々に会った私を見ての第一声。
「太ったね〜」
久々に会った人にこう言われるととてもインパクトがあります。

継続は力なり。
できるだけ時間を作ってプールに通おう。


posted by ひろ at 23:51| 秋田 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。